社内SEのメリット、デメリット|50歳で社内SEに転職した私の体験、理由を紹介!

2020年4月15日

リクルートエージェント、マイナビエージェントなど転職サイトは、たくさんありますが、IT業界に特化した転職支援サイト、しかも社内SEに特化した転職サイトをご紹介します。
私は独立系のソフト会社で23年間働いて、50歳の時にある業界の社内SEに転職しました。
そんな私がすすめる社内SEに特化した転職支援サイトをご紹介します。

現在、独立系のソフト会社で客先常駐で働いていて、転職を考えている人、今は別な業界ですがIT業界に転職を考えている方は是非参考にしてください。

<目次>

私が社内SEに転職した理由

私は27歳の時に独立系のソフト会社に転職して23年くらい勤めて、通信業界、製造業、医療業界とたくさんの業界のシステム作りを経験しました。
いろいろなお客様のところに常駐して働いていましたが、残業が多すぎて帰宅するのが毎日0時を過ぎるような状態が続き、肉体的にも精神的にも限界を感じて、ある業界の社内SEに転職しました。
また、3か月6か月と短い期間で客先が転々と客先が変わるのも精神的に疲れを感じていました。
新しい環境に慣れた頃に、次の客先というのも疲れます。
今は社内SEとして、充実した生活をしています。

 社内SEのメリット

社内SEのメリットは、やはり自分の会社で自分の机の上で仕事ができることでしょう。
社内SEへ転職した理由の一番が「自分の会社で自分の机で仕事がしたかった」からです。
また開発スケジュールも自分でコントロールできますので、無理なスケジュールで毎日遅くまで残業することがなくなりました。
もちろん納期はありますが、開発スケジュールも自分で計画したものなので、「やらされている感」がありません。

社内SEのデメリット

私は10年間社内SEで働いていますが、ほぼ10年間同じ技術・ツールを使って仕事をしています。
デメリットとすると新しい技術に触れる機会が少ないことです。
独立系のソフト会社にいた時は、常駐先がかわると、そこのお客様で使っているコンピュータはもちろん変わるし、プログラム言語、データベース、開発ツールなど常に新しい技術や環境にふれられました。

未経験で転職できる年齢は

転職できる年齢ですが、未経験の方であれば20代後半まででしょう。
私の会社も常時募集していますが、未経験の方は20代の方までにしています。

経験者の場合は、求めている企業とスキルがマッチすれば50代でも可能かと思います。
私もAIXというIBMのUNIX系サーバを長く経験していたので、その経験がかわれて今の会社に転職できました。
今の会社には、AIXを詳しく知っている人がいなかったからです。

社内SEへの転職の準備

社内SEへの転職を考えたら、まず転職サイトに登録するのがよいでしょう。

あなたの希望にあった求人を毎日のように、たくさんのメールを送ってくる転職サイトはやめましょう。
ひとつひとつ見ていると疲れてしまいます。

登録するなら、エージェント(キャリアドバイザー)が相談にのってくれるところがおすすめです。
現役で働いていると仕事が終わって、くたくたになってからネットで探すのは非常に疲れます。

昔と比べて転職サービスを行っている会社は山のようにあります。
登録するならIT業界に強い転職サービス会社を選ぶとよいです。
案件をたくさんもっているからです。

まず大手のリクルートエージェント、マイナビエージェントなどなら案件も豊富でしょう。
ちなみに私が転職に使ったのは、リクルートエージェントです。

エージェント(キャリアドバイザー)と面談する際は、自分がどの業界の社内SEになりたいのかある程度考えてから面談に向かうようにしましょう。
製造業なのか生保、損保系では、おそらくスキルも全然違うとおもいます。

それから、あなたの転職希望タイミングに、求人が無いかもしれません。
じっくりと活動しましょう。
くれぐれも、先が決まっていないのに退社するのはやめましょう。

おすすめの転職支援サービス

リクルートエージェント、マイナビエージェントなど大手もいいですが、IT業界に特化した転職支援サイト、しかも社内SEに特化した転職支援サービスがあります。

社内SE転職ナビ



<社内SE転職ナビのおすすめポイント>
・一人の求職者にかける時間が通常のエージェントの2倍
・大量の求人メールを機械的に送ることが無い
・械的なサポートはせず、一人ひとりの希望や経験を聞いて丁寧にアドバイスしてくれます
・転職を決めてなくても、キャリア形成や役立つ情報も相談にのってくれる
・遠方で面談の時間が取れない人のためにスカイプや電話面談がある
・IT業界に詳しいキャリアアドバイザーがいる

社内SE転職ナビに登録した人

私の知人にこの社内SE転職ナビを紹介して、その知人から聞いたところの情報では、知人は客先常駐で働いていて、なかなか面談の時間がとれなかったが、キャリアアドバイザーが電話で1時間くらい親身に相談にのってくれたそうです。

私もそうでしたが、

客先常駐はもう嫌だ!
自分の会社で自分の机で仕事がしたい!

と社内SEへの転職を考えている方は、こちらの転職エージェントはおすすめです。

>>顧客常駐はもう嫌だ!社内SEへ転職するなら【社内SE転職ナビ】